アートイベント†pays de MIROIR

幻想的な芸術活動を展開するアーティストを募ったアート・イベント【pays de MIROIR】の制作情報をお知らせするblogです。

カテゴリ:メンバーblog(vol.1)

pays de MIROIR vol.1…遂に本番が今週末と迫って参りました!
遅ればせながら、各回の詳細タイムテーブル、劇場までの道案内を更新しました。
【上演スケジュール頁】
【会場頁】
以上からご確認下さいませ。

各回、まだお席に余裕がございます。
チケットのご予約、まだまだ受け付けております!
日増しに暑さが厳しくなり、お出掛けしづらい時期になっては参りましたが、
出演者一同、御客様へ作品をお届けできますことを楽しみにしておりますので、
今週末は阿佐ヶ谷Theater SHINEへ!
ご来場お待ちしております。

◆◆◆


pays de MIROIR vol.1
08/03…18:00開演
08/04…12:00&17:00開演
開演の30分前より開場
@Theater SHINE(南阿佐ヶ谷)

前売り券好評発売中!
ご予約は、【チケット予約頁】
【公演紹介頁(Corich)】
若しくは制作部【les_miroirs01@yahoo.co.jp】まで、お名前・御連絡先・ご希望の回と枚数をご連絡下さい。
*お席に限りがございます、お早めのご予約をお勧めいたします*

暑い日々が続いておりますが、お元気でいらっしゃいますでしょうか。
ユキ・シラユリです。

Lully様、Fleur du malの皆様、照明のアサト様と劇場見学でございました。


画像は地下の楽屋で「ブログにのせるので自然ぶって」くださったFleur du malの皆様です・・・。
普段着もオシャレなステキな方々ですが、前振りなしの私のそういう要望にもスルッと応えてくださる優しい方々です。

でもこれいい具合にドア開けて何か確認してるフリしてる法月さんが若干逃げてますよね、華のある方なのでばーんと写っていいのに…。
しかし、キャリアの長いいい役者さんはよく「役者はシャイじゃないとだめだ」って言われますから、きっといいことなのだと思います!

Lullyさんもいつお会いしても絵になる御召し物着てらっしゃいます。ファンの方は偶然お会いしたりしてもきっとますますお好きになるばかりですよ。
今回のイベントではスタッフ様方もやさしいい・・・・~い素晴らしい方ばかりですし、ダンスのれんこんきすた様もちょっと私のことも手伝っていただいてくださったり、これが私の人生のピークだったらどうしようというくらい素晴らしい人たちであふれています。

まだ公演当日ではないですけれど、今からすでにユキ・シラユリは皆さまに本当に感謝しています。有り難うございます。
という、ブログなのかは微妙なメッセージを書いてみました。いい環境です!

ユキ・シラユリ

◆◆◆

pays de MIROIR vol.1
08/03…18:00開演
08/04…12:00&17:00開演
開演の30分前より開場
@Theater SHINE(南阿佐ヶ谷)

前売り券好評発売中!
ご予約は、【チケット予約頁】
【公演紹介頁(Corich)】
若しくは制作部【les_miroirs01@yahoo.co.jp】まで、お名前・御連絡先・ご希望の回と枚数をご連絡下さい。
*お席に限りがございます、お早めのご予約をお勧めいたします*
omote-color-m

vol.1の出演者全員を集めての合同稽古。
Les Miroirsは普段の稽古場に4人しか役者が居ないもので、総勢17名+スタッフさんの集結した稽古…なんだかとても楽しく刺激的でした。

1組目のれんこんきすたさんから~出演順通り、休憩時間もほぼリアルタイムで通し。
なんとか3時間に収まった!(笑)

他の団体様の作品も、先月の中間で観てはいたものの、
衣装もほぼ揃い、演出もしっかり詰まって全貌が見えて参りました。
他の劇団の舞台を観劇することはあっても、稽古風景を見ることはあまり無いので…なんだか不思議な感じがしますね。


れんこんきすたさんの「千華扇抄」は、艶やかで優美な和の世界から思わずクラップを入れたくなるようなノリノリなナンバーまで、魅力的な7名のダンサーさん達で送る盛り沢山のダンスショウ。
続く2団体目、Fleur du malさんの「The end of a hopeless hope」。現代を生きる我々への警告とも取れる重い題材でいながら、徹底して美しく、時にコミカルに進む独特な世界観。耽美とSFの融合はかなり新鮮です。
そんなドキドキする興奮の流れから、ここでしっとりと3団体目のユキ・シラユリさんによる一人芝居「贋作・オフィーリア」へ。静かに香り立つような狂気を繊細な言葉に託して語る…シェイクスピアの美しい台詞やリズムをそのまま残しつつ、斬新な視点で紡ぐ退廃世界。
そして、ラストを飾る我々Les Miroirsの「ゴレスタァン-薔薇の園-」は、タイトル通り薔薇咲き誇る庭園とそこに潜む哀しい秘密をファンタジックな切り口で描いた物語です。

我ながら…なかなか素敵な構成じゃありませんか?(笑)
3時間というと少し長いと思われるかもしれませんが、これだけの見所…飽きずにゆっくりとお楽しみ頂けることと思います!


当日、会場地下にはお飲み物をご用意した休憩スペースも設けさせて頂きます。
今回はFleur du malさんのみですが、そちらに物販もございます。Les Miroirsもご紹介がてら過去公演フライヤーなど少し置かせて頂こうかと思っております。
各作品間の休憩時間はあまり長く取ってはおりませんが、開場からそちらも開放しております。暑いなかお越し頂くお客様、開演前に一息つかれてからゆっくりご観劇下さいませ。
ちなみに、わたくし朝霞は受付辺りであれこれスタッフさんのお手伝いなどしていると思います(笑)どうぞお気軽にお声掛け下さいね。
劇場で皆様とお逢い出来ますこと、心から楽しみにしております!

朝霞でした。


◆◆◆

pays de MIROIR vol.1
08/03…18:00開演
08/04…12:00&17:00開演
開演の30分前より開場
@Theater SHINE(南阿佐ヶ谷)

前売り券好評発売中!
ご予約は、【チケット予約頁】
【公演紹介頁(Corich)】
若しくは制作部【les_miroirs01@yahoo.co.jp】まで、お名前・御連絡先・ご希望の回と枚数をご連絡下さい。
*お席に限りがございます、お早めのご予約をお勧めいたします*
omote-color-m

各団体の代表者と舞台監督で、ミーティングをして参りました。
主に当日、劇場入りしてからのタイムスケジュールの作成など。
なかなかタイトな予定であります(苦笑)
富樫さん(舞監さん)に無茶ぶりしまくってなんとか仕上げた、なんともスタッフ泣かせなスケジュールです…
普通に1つの団体の本公演でも大変なところ、4団体もねじ込んではそれはタイトにもなりましょう。

小屋入りも、本番中も、今回は時間との闘いが激しくなりそうな予感しかしません(苦笑)
そんなこんなでも頑張って下さっている素敵なスタッフ様方には心から感謝します。


早めにミーティングが切り上がったので、
れんこんきすたさんの舞台を観て参りました。
先日此方のblogでも宣伝しましたフランス革命3部作の「Blanc~空白の抱擁~」です。
先に「Rouge」という中川朝子さんの一人芝居を観させて頂いていたのですが、なんとセットが組み直されてた。凄い…大変だなあ…
「Blanc」はムッシュ・ド・パリと呼ばれた首切り役人の物語。最近は漫画にもなっていますね、わたしもちょうど調べたばかりの題材だったので物凄く興味深く楽しく拝見しました。
出演者の皆さんもとっても素敵でした。

革命記念日の夜を、有意義に過ごすことが出来ました。

芸術集団れんこんきすたの中川です。

私たちの演目、「千華扇抄」は、ダンス作品集!
ハードな曲から、可愛らしい曲や心癒される曲まで、
盛りだくさんの35分です★

先先週までは、誰がどの曲を踊るかのバランスを見たり、試しに付けてみた振付で稽古していましたが、
先週からは本格的に振付開始!
みんな汗だくになって頑張っています★

今日の稽古参加は、
あや・さおり・まなみ・かほ・れい
みほがお休み。
本番は7名で踊ります。

今回のカンパニーは、pays de MIROIRのために、オーディションで集まってきてくれたメンバーのため、
出会ってまだ一ヶ月も経っていない私たち。
まだまだお互いにちょっと緊張してる感じですが(笑)
あと2ヶ月、
一緒に汗を流して切磋琢磨しながら、
素敵な舞台を創っていきたいと思います★


なんだか、
今回の写真は、
稽古と言うより…
ただの、女子合宿所みたいな写真ですが(汗)
また稽古の途中経過を少しずつお伝えしていけたらと思います。
それでは★

芸術集団れんこんきすた中川 朝子

画像-0275

このページのトップヘ