アートイベント†pays de MIROIR

幻想的な芸術活動を展開するアーティストを募ったアート・イベント【pays de MIROIR】の制作情報をお知らせするblogです。

カテゴリ:メンバーblog(vol.1)

出演団体様の御挨拶も揃い、各々8月に向けて稽古に入っているようで…
遂に本格始動、となりました。

pays de MIROIR vol.1、今回は旧知の団体様にご協力頂きましたが、
同じ舞台で、ひとつの作品(催し)を創造するというのはなんだか新鮮な心地です。

本イベントは、概要にもある通り、
アーティスト同士の交流、また御客様へ様々な団体の活動を知って頂く機会になればと企画されたものです。
「幻想的なアート」に特化した催しは、クラブイベントやギャラリー展示などにも多々ありますが、舞台作品に限ったものは珍しいのじゃないかと思います。
御客様と素敵な作品の、良き出逢いの場となれますことを願って…
8月、会場でお逢い出来ますことを楽しみにしております。

幻想芸術集団 Les Miroirs代表
pays de MIROIR 主宰
a-m.Lully

皆様、はじめまして。
大田区を拠点に活動しております、芸術集団れんこんきすたと申します。

私達の劇団は本年5月3日で12周年。
その記念すべき夏に、このような素敵な企画に参加させて頂ける喜びでいっぱいです。

この出逢いを大切に、皆様の心に残る、鮮烈な作品をお届けしたいと思っております。

舞姫は、総勢7名。
様々な表情で、様々な思いで、咲き乱れます。
芸術集団れんこんきすたの舞台を観たことのある方も初めての方も、いつもの演劇公演とは一味違う、「舞」の魅力をご堪能下さい。

ご来場の際は、どうぞ客席前の方に。
衣擦れの音、その息遣い、しなやかな指先までじっくりご覧いただけますよう…。

お会いできるのを楽しみにしております!

芸術集団れんこんきすた 主宰中川 朝子

ごきげんよう、ユキ・シラユリと申します。
 
Lullyさんにはいつもお世話になっておりまして、今回もありがたく、出演のお話をいただきました。
光栄に思っております。
普段は「白百合の紋章 ~麗人と淑女のための小劇団~」という、ちょっと長い名前の劇団を背負いながら……現在はソロをメインに活動しています。
 
今まではティルナノーグ麗人劇団という名前(そして役者名義は橘高雪緒)で活動してきましたが、現在はこの劇団名になりました。

柏のロココ建築のお屋敷、コーマル城で貴族サロンを模した朗読会で朗読をしたり、新宿のアビエタージュさんでも発表させていただいたり、比較的お客様との距離の近いスペースで表現活動をしています。
 
以前は男装がメインでしたが、現在は男装も女装(笑)も演目によって、場所によっては行います。
演じ手として、どちらの性別でも気高く気品に溢れた、古き良き時代の人間像の魅力を追求してゆきたいです。
 
雑多な現実よりも、美しい幻に身を投じることができたらどんなに幸せでしょう?
ひとときそれを叶えるのが、舞台です。
 

このたびは4つの団体の美しい夢を拝見していただけます。
私の「贋作・オフィーリア」は狂気の姫のお話で、皆さまにどう感じられるかわかりませんが、ほんの一言のセリフだけでも、ほんのワンシーンだけでもお気に召していただければ幸いです。
 
演目に近くない時にロビーや休憩所でお見かけされましたら、お気軽にお声をかけてくださいね。
お客様ともお話してみたいと思っております。
宜しくお願いします!

ユキ・シラユリ
(白百合の紋章 ~麗人と淑女のための小劇団~)
4P-1枚目

私達【Fleur du mal】は、今回のイベントが初の東京進出で御座います。

普段は静岡県で活動をしているのですが、此の幻想的な芸術作品を創造する表現集団が集まるアートイベント【pays de MIROIR vol.1】は静岡には無い趣向のものなので、今から期待に胸を膨らませております。

現在、東京という舞台で存分に自分達の表現が出来るよう稽古に勤しんでおります。

皆様に楽しんで頂けるイベントになるよう、私達も尽力致しますので、宜しければ当日は会場へ足を御運び下さい。

皆様とお逢い出来る日を心よりお待ち申し上げております。

【Fleur du mal】

*制作blogでは、参加団体様からの記事も随時更新して参ります。お楽しみに…*

先日、今回の出演団体代表者様の顔合わせ・初ミーティングがありました。

今回のイベント趣旨のもと集まって下さった皆様ですから、同じ場に居る図にあまり違和感が無く…寧ろ「初めまして」と名刺交換などしているのが逆に不思議な感じすらしてくるほど。
…わたしから見れば、今回は各々知り合いばかりな訳ですが、ご本人同士は初対面なのだよなぁ。
とはいえ、狭い小劇場界のこと、話すうちに共通の話題や知人の存在が出てきたり(笑)

ミーティング内容としましては、本番までの流れ・合同稽古について、軽くタイムテーブルや装置の相談などなど。
会議後は、会場のTheater SHINEまで手続きがてら、ちらっとスタジオだけ見てみたり、喫茶店で耽美談義(?)を散らかしてうっかり長居をしてみたり。
去年末から水面下で動いてきた企画だが、あぁ、やっと本格始動かな。
8月まで皆さん忙しくなりそうですが、素敵なイベントになる予感満載です。楽しみ。

今後は此方の制作blogに各団体の皆様も記事を寄せて頂きます!どうぞお楽しみに! 

このページのトップヘ