アートイベント†pays de MIROIR

幻想的な芸術活動を展開するアーティストを募ったアート・イベント【pays de MIROIR】の制作情報をお知らせするblogです。

タグ:出演者募集

頼んでいたフライヤーが週末に届き、なかなか素敵な出来栄えでございました。

今日は横浜に行く用事があったので、昔馴染みの劇場と、
closet child横浜店様、KERAショップmaria横浜ビブレ店様に配布をお願いして参りました。
どちらも前身劇団の時代(というと10年前!?)から、宣伝にご協力いただいているお店(KERAショップ様の方はミュゼ・ド・エリプスというGothショップだった時代から)です。
Miroir un Momentの拠点が元々横浜だったこともあり、長いお付き合いになっております…

横浜へ、お立ち寄りの際は、是非フライヤーをお手にとってご覧下さいませ。
よろしくお願いいたします。

さて、都内にもフツフツと拡散して参りましょう。

***

オーディションお疲れ様でございました。
イベント出演団体様&キャスト様、共にまだまだ募集中です!
来月にもまたオーディション(選考、説明会)の機会を設ける予定でいます。
詳細は追って…
どうぞよろしくお願いします。



を、作ってみようと思いまして。
ざっくりやってみました。

無題7
↑途中
力尽きたので続きは明日…

web上ではあちこち宣伝してみたので、オフラインで役立つものをと。
しかし、募集フライヤーがカラー(そしてセルフプリントじゃない)とか、うちの劇団すら旗揚げ以来ではなかろうか?(笑)
よく考えてみたら、うちのキャストさん&スタッフさんでネット経由で繋がった人ってあまり居ないのです。初期は殆どフライヤーきっかけ。
ま、今と比べたらweb上で繋がるツールも発達していなかったから、なにしろ10年前の話なので…

今更ですが、
やたら宣伝に使用しているこの絵について少し。
エドワード・ロバート・ヒューズの「Night with her Train of Stars(星達を引き連れた夜)」です。
ヒューズは元から好きな画家でしたが、この絵は構図的にも使い易いと思いまして…宣伝用に何も素材が無かったので使わせてもらいました。
最初はちょっと加工してbolgヘッドに使うだけのつもりが、だんだん愛着がわいてしまってよく使うように(笑)癒される絵ですよね?

全体図↓
Night and her train of stars
「夜」とは「死」の暗示。大天使の抱いている子供は、安らかに永遠の眠りにつこうとしている。
夜空に零れる赤いケシの花が物語っています。
はしゃぎ回る星(天使)達が幼子を起こしてしまわぬよう、大天使は穏やかな表情で唇に人差し指をあてています。
しかし、この絵からは寂しげな印象はありません。
天に昇ったこの子は、また次の生へと生まれ変わる。そんな希望に満ちた印象を受ける、幻想的な絵ではないでしょうか。

このページのトップヘ